就活ではなく、終活です。

最近なるほどなと思ったニュースを目にしました。

今、終身保険などの死亡保険金を生前に受け取って終活という

自分の最後を迎える準備をする方が増えてるそうなんです。

余命の宣告を受けた人が対象など色々な条件もあるようですが

保険金を家族に残すだけでなく、自分の為に使う人が増えてる

ということでした。

確かにお金が残れば、家族は喜ぶかもしれないけど、それによって

醜い争いを引き起こすかもしれないし、自分で支払った保険を

自分で使うっていいですよね!

もちろん、余命宣告されてる身ですから旅行をしても心底

楽しめるかどうかはわかりませんが、残された時間がわかる

だけに家族との残り時間を大切にできるかもしれません。

ただ、今は医学が日進月歩。余命が半年と宣告されても

もしかしてかなり生き延びる事が出来るかもしれません。

そうなれば、本当に有意義に時間とお金を使うことに

なるんでしょうか。。それとも保険が変わっていくのかな?

変わると言えば医学もですが、育毛剤などもどんどん進歩

してますけどね!